2017.01.25 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.05.27 Friday

    渋皮栗の甘納豆マフィン

    0
      P1007063.jpg
      国産薄力粉、国産小麦全粒粉(細挽き)2割、きび砂糖プレミアム、ロイヤルBP
      渋皮栗の甘納豆、くるみ

      栗の町「小布施 おぶせ」で買った渋皮栗の甘納豆を1個あたり2粒忍ばせたマフィン
      生地には初めて全粒粉の細挽き(で呼び方いいのかな?目が細かいやつ)を使いました
      サラサラしててマフィンやケーキにはよさそう、てかなぜ今まで使わなかったのか
      いつも使っているきび砂糖は、これまた初めての「プレミアム」
      こちらもサラサラとキメが細かくて使ってて気持ちよかったですw

      肝心のマフィンの焼き上がりは、御覧の通り爆発キノコがだらしなくダラーッ…
      中力粉でなく薄力粉使ったし水分を少なくしたつもりが、あと一歩だったようです
      できあがった生地はそんなにゆるくなかったんですけどね
      4個に分けたらこうはならなかったかも、でも私には3個分の分量だったのです


      P1007064.jpg


      P1007065.jpg


      P1007070.jpg
      ラップをかぶせてしっかーり冷ましたもの


      P1007071.jpg
      バァァァァァァァァアアアンッ!!実は1個だけカサがもげました
      カサおばけ薄力粉生地が栗の重さに耐えきれなかったようです
      食べると、生地はフワッモロモロしっとり、もちろん全粒粉の粒々は見えません
      全粒粉もきび砂糖も目が細かいせいか、色がいつもより茶色い
      そして、結構甘いよーな…コクのある甘さとも言えるけど、どうだろ〜
      渋皮栗の甘納豆も甘いし、私は平気だけど人様に差し上げようと思っていたので、
      お口に合うか心配です
      すぐに脳が活動し始めそうなマフィンでした


      P1007062.jpg
      小布施で買った渋皮栗の甘納豆/ロイヤルベーキングパウダー(アルミフリー)

      栗は、これが2つ箱に入って1000円ちょっとというミラクルプライス
      国産かどうか確認したけど、どうだったかすっかり忘れた
      でも、一粒が大きいしほどよくやわらかいし、とっても満足
      これの甘露煮真空パックもあって、それは甘納豆よりもっとやわらかかったそうです
      (夫が実家で食べた)
      ロイヤルBPは大きい缶を購入、中蓋の缶切りいらずのパカッと開けるところが、
      バィィインッとなって中身を撒き散らしそうでコワかった
      あと、ラムフォードみたいにすり切りできるところがないので、そうですかって感じ
      とにかく出来上がったものが苦くならないアルミフリーであれば何でもヨシ


      国産薄力粉(80)
      国産小麦全粒粉(細挽き)(20)
      ロイヤルBP(小1)
      卵(M・1)
      牛乳(40)
      無塩バター(53)
      >溶かしバターにする
      きび砂糖プレミアム(50)
      岩塩(少々)
      渋皮栗の甘納豆(6粒)
      くるみ

      予熱・200℃
      下段
      180℃ 18分
      160℃  2分

      薄力粉にしたので水分を少なめにしたつもりだったけど、もうちょっと少なくてよかった
      めずらしく卵のサイズはM
      渋皮栗の甘納豆は黒っぽい箱に入って売っていた
      甘露煮は真空パックそのままで
      比較的どこのお土産屋さんでも扱っていたし価格も同じだった

      小布施の栗〜な記事はこの辺り →

      2011.02.15 Tuesday

      チョコレートマフィン 2011◆追記あり

      0
        P1006495.jpg
        長野県産薄力粉、薄力粉全粒粉2割弱、ガーナチョコレート、練乳
        左タテ×2、板チョコダイス入り

        に作ったことのあるクックパッドレシピでチョコレートマフィンを作りました〜
        板チョコも買って、よし!と思ったら、砂糖がちょっとしかなーい!
        てことで、足りない甘みは練乳をプラス
        それでも少ししかなくて、でもはちみつは結晶化してるし…(温めるの面倒)
        で、とりあえず糖分控え目で続行、代わり?にココアをチョイ減らして苦みを軽減
        …するかもしれないし、しないかもしれないけどw
        もうなんだかわからなくなってますが、ビジュアル的には前のよりイイ
        モリモリ膨らんでます
        Cpicon チョコマフィン by あきとママ


        P1006494.jpg


        P1006493.jpg
        一応、バレンタイン繋がりで焼いたので、一番よさげな左手前のを夫に食べてもらう予定
        でも、疲れて遅くに帰宅して、マフィンの見た目がどーとか気にしないっすよね
        食べてもらう前に自分も食べようと思ってたけど、板チョコ2カケ食べたら
        チョコ気分はすっかりおさまりました
        今はラップしてのんびり冷まし中〜
        食べたらupしまーす


        ◆追記
        P1006499.jpg
        YOKUJITSU〜


        P1006500.jpg
        生地は甘さ控え目、でもそれほど物足りなさはなく、スキムミルクが多かったり
        練乳使ったりしたからかなーなんて思う
        板チョコのところと一緒に食べるとちょうどいいかも
        食感は、THE マフィン!なモフモフ感、ちょっとモフモフしすぎのよーな
        窒息系の生地
        材料の増減をいろいろやったから、最終的に水分が少なくなったか
        夫は無言でテレビを観ながら食べ、どお?と聞いたら、いいんじゃない…とのこと
        ふーーん


        Cpicon チョコマフィン by あきとママ 参照
        薄力粉(70)
        薄力粉全粒粉(15)
        ココアパウダー(5)
        ラムフォードBP(小1)
        きび砂糖(25)
        岩塩(少々)
        卵(L・1)
        板チョコ(1枚・58)
        よつば無塩バター(30)
        スキムミルク(大2)+練乳(15)+水(50)
        くるみ
        板チョコ(中に入れる用)

        予熱・190℃
        下段・180℃ 25分

        2011.01.18 Tuesday

        シナモンアップルマフィン◆溶かしバター

        0
          P1006369.jpg
          長野県産地粉・中力粉、薄力粉全粒粉2割、溶かしバター
          左上から
          シナモンアップル&サルタナレーズン
          シナモンアップル
          シナモンアップルを生地に混ぜ込み&トッピングくるみ

          夫実家の青森から届いたりんごをシナモン煮にしてマフィンを作りました〜
          りんごは初めての「さいの目切り」
          今までは何にも考えずスライスしていたけど、マフィンに入れた時食べづらいのよね
          フォーク入れた時にズルーッと出てきたり、生地が崩れやすかったり
          何故早く切り方を変えなかったのか、全く考えつかなかった自分が謎!
          生地の混ぜ方は、いつも通りのA.R.I方式で、下からすくってボウルの内側にこすりつける感じ


          P1006370.jpg


          P1006371.jpg


          P1006372.jpg
          うーん、全体を通して荒々しい焼き上がりだ〜


          P1006373.jpg
          シナモンアップル (生地とアップルを交互にマフィンパンに入れたもの)
          めずらしく粗熱がとれた焼きたてのを食べてみる
          ナイフを入れると表面がサックサク〜!食べてもサックサク〜!ウマーーい!
          りんごはさいの目切りだからジューシーで、これまたうんまーい!
          生地はほんのり温かい分、軽くて食べ応えはないけど、これはこれでヨシ
          マフィンて簡単だけど、やっぱりその時々違う気がする
          久しぶりに食べたせいか、ミョーにおいしくて、今回はアタリでした〜
          残りふたつはラップをふんわりかけて冷ましてます
          冷凍>自然解凍したら、どうなるかな


          長野県産地粉・中力粉(80)
          薄力粉全粒粉(20)
          よつばバター・無塩(55)
          >溶かしバターにする
          きび砂糖(40)
          卵(L・1)
          岩塩(少々)
          ラムフォードBP(小1)
          水(45)+スキムミルク(大1)
          りんごのシナモン煮
          >りんご(1個)+きび砂糖+メープル・アンバー+シナモン
          サルタナレーズン
          くるみ

          予熱・200℃
          下段・180℃ 24分

          2010.11.11 Thursday

          「安納芋」で焼き芋 2010:鹿児島県産 2種

          0
            またまた「安納芋」の季節になりました〜今年は二種類です
            過去記事 → 2008年 2009年

            P1005891.jpg
            種子島産 安納芋 約200円/鹿児島県産 安納芋 約300円
            何が違うのか、まずは焼き芋で!


            P1005894.jpg
            上画像と逆になってしまった
            洗ったら、皮の色がずいぶん違うのがわかります
            白いのが高い方の鹿児島県産、赤いのが安めの種子島産
            過去記事を見たら、今まで食べてたのは白い方でした


            P1005902.jpg
            鹿児島県産 白い皮 値段高め/種子島産 赤い皮 値段安め
            白い方が中身は明るい黄色、赤い方はオレンジに近い黄色
            スプーンがスッと入る柔らかい感じは同じ、交互に食べ比べてみる
            …白い方が甘い、いや赤い方だ
            目を閉じて食べてみる…甘さは同じだ、いや芋っぽさは赤い方があるぞ
            交互に食べれば食べる程、わからなくなりましたw
            結局どっちを食べても間違いなく、安納芋ってウマーい!なんだと思います

            ところで、さつま芋のカロリーについて
            芋栗南瓜の中で、結構ハイカロリーな位置にいるさつま芋
            また、その加熱方法でカロリーが変化します
            多分トップは、焼き芋ですね
            低温でじっくり加熱することで糖度が上がり甘くなる
            甘くなればカロリーも上がります
            でも、それ以上にウマーな食べ方だということ、カリウム豊富むくみ解消できること
            もちろん不溶性・水溶性食物繊維もゲット、皮で守られたビタミンC、いいですよね〜
            私は不溶性食物繊維が腸的に苦手なんだけど、まぁいっか


            安納芋を洗い、あまり水気を切らないままアルミでくるむ
            予熱・170℃
            中段・160℃ 80分
            ラスト30分頃から芋の甘い香りが漂います

            2010.08.24 Tuesday

            長野県産薄力粉マフィン◆溶かしバター

            0
              P1005245.jpg
              長野県産薄力粉、薄力粉全粒粉2割、よつばバター(溶かしバターにする)
              手前、プレーン/奥、カラメルくるみ/右、アップルくるみ

              長野県産の小麦粉」という薄力粉を購入したので、早速マフィン
              家にヨーグルトもあり、それも使いたかったけど、前回のと比べたかったので同じ材料で
              まったく副材料なしのプレーンマフィンは、もしかしたら初めて作ったかも
              このマフィン達、一見いつもと同じですが、プレーンとアップルはカサがもげてます!
              いつも通りに型から外そうとしたら、生地がフワフワで勝手が違った
              一般的な小さめ?のだったら平気だったかもしれない
              グラシンカップ使用だったら、この大きさでも平気だったかもしれない
              薄力粉で作るのは久しぶりだったので、なにも考えずにやってしまった!


              P1005244.jpg
              膨らんだ膨らんだ〜と、この後カサがもげることを知らない時


              P1005246.jpg
              アップルプリザーブの重みで、これは完全にカサが分離
              プレーンは8割方、分離、もげかけ
              最後に型を逆さにして慎重に外したカラメルくるみは、成功!と思ったら、
              底にカラメルタブレットが少し沈んで型にくっついてて、なんだかもう…どれもこれも!


              P1005247.jpg
              アップルくるみ
              くるみはトッピングだけ、中はアップルのみ
              一瞬生焼けかと思ったけど、プリザーブの水分でした
              生地は、いつもの中力粉より軽くて、明らかにフワフワ
              そんなにデリケートな感じに混ぜてないので、ちゃんと製菓が出来る方が作ったら、
              もっともっとフワッフワかも
              たまには軽いのもいいなーと新鮮!あとは型から外す時の注意を覚えていればパーペキ


              長野県産薄力粉(80)
              薄力粉全粒粉(20)
              よつばバター・無塩(40)
              >溶かしバターにする
              きび砂糖(55)
              卵(L・1)
              ラムフォードBP(小1)
              塩(少々)
              スキムミルク(大1)+水(40)
              りんごプリザーブ
              カラメルタブレット
              くるみ

              予熱・200℃
              180℃ 15分
              160℃ 2分

              薄力粉の吸水はあまりよくないので、中力粉の時より生地は若干ゆるめ

              薄力粉を使ったマフィンは柔らかいので
              型から外す時に注意する


              2010.08.16 Monday

              とうもろこしマフィン/アップルブルーベリーマフィン◆溶かしバター・追記あり

              0
                P1005199.jpg
                長野県産(地粉) 中力粉、薄力粉全粒粉2割、よつばバター(溶かしバター)
                左、とうもろこし/右、アップルブルーベリー

                いただき物の新鮮な野菜の中に、皮つきとうもろこしが1本
                そのまま食べるのもつまらないのでマフィンにしてみました
                大きいマフィン2個に1/2本分のとうもろこし、結構リッチです
                コーンミールもあったら入れたかったな〜
                アップルブルーベリーは、りんごのプリザーブ入り、ヨーグルト用ブルーベリーソースがけ
                最後に液体糖分をかけて焼くと、それらが焦げてマフィンパンにガチガチにくっつきます
                なので、オーブンから出したらすぐに、ぐるりとカサ部分にナイフを入れます
                これをやらないと、マフィンパンから外す時にカサだけもげてカナシイ結果に!


                P1005197.jpg
                粉100:卵1個のせいか、膨らみ方がスゴい!
                砂糖控え目だと焼き色が薄いですねー


                P1005198.jpg
                いつかの朝食に食べてみまーす


                ◆追記
                P1005198.jpg
                もっともっと、とうもろこしだらけかと思ったら、そうでもなさげ?
                と思ったら、他の部分からワンサカ出てきました
                とうもろこしの甘みと水分が食べるごとにプチプチはじけて、むちゃウマ
                生地は、少し軽めのしっとりムッチリで、前回のより出来がよかったです
                ま、粉100gで作ったのもあるんでしょうが
                何より、このマフィンは、新鮮なとうもろこしを使う!それが一番のポイントですかね〜
                砂糖で甘くされた缶詰のコーンでは、おいしさ半減だと思います


                長野県産中力粉(80)
                薄力粉全粒粉(20)
                きび砂糖(30)
                よつばバター・無塩(40)
                >溶かしバターにする
                卵(L・1個)
                スキムミルク(大1)+水(30)
                ラムフォードBP(小1)
                塩(少々)
                とうもろこし(茹で1/2本)
                りんごプリザーブ
                ヨーグルト用ブルーベリーソース
                スライスアーモンド

                予熱・200℃
                180℃ 18分
                160℃ 3分

                とうもろこしの水分を考えて、加える水は少なめ
                いつもより全然砂糖少なめ

                2010.08.05 Thursday

                モラセスブルーベリーマフィン◆溶かしバター

                0
                  P1005122.jpg
                  長野県産中力粉、薄力粉全粒粉2割、よつばバター(溶かしバターにする)
                  モラセス少なめ、大粒ドライブルーベリー

                  長野県産の「地粉」中力粉を使って初めてのマフィン
                  振るった感じはサラサラしてて、色は少ーし黄色
                  モラセスは、ほんのり風味付け程度に少なめ
                  久しぶりにマフィンの焼けるにおいを嗅いでヘヴン状態 (゚∀゚)
                  たまらん!


                  P1005123.jpg


                  P1005124.jpg
                  注) パンプキンマフィンではありません


                  P1005125.jpg


                  P1005126.jpg
                  モラセスは黒糖のような香り、少なめだとこんななんだー
                  生地は、今までの北海道産中力粉で作ったのより軽い仕上がり
                  いつも通り、ボウルの内側にこするようにA.R.I方式で混ぜたけど、
                  グルテンむっちり重い感じにはならなかった
                  同じ中力粉でも、やっぱり違うんですね〜
                  これは、しっとりフワむっちり、かなw
                  ブルーベリーは、この倍入れてもよさげです ケチりすぎた
                  なんだかんだ書いてますが、一言で言うなら、ウママーでした


                  長野県産中力粉(120)
                  薄力粉全粒粉(30)
                  よつば無塩バター(50)
                  きび砂糖(70)
                  卵(L・1)
                  モラセス(10)
                  水(53)+スキムミルク(大2)
                  ラムフォードBP(小2)
                  塩(少々)
                  ドライブルーベリー(50)
                  りんごプリザーブ(気まぐれに少々)
                  パンプキンシード

                  卵と砂糖かくはん
                  そこへ溶かしバターを混ぜながら投入
                  水+スキム+モラセスを一気に投入
                  混ざった液体に粉を振るって、しっかり混ぜる
                  ボウルの内側にこするように
                  副材料投入
                  マフィンパンへ少しこんもりするくらい入れる
                  パンプキンシードは真ん中に集中して乗せる
                  (焼くと広がる為)

                  予熱・200℃
                  180℃ 18分
                  160℃ 3分

                  P1004878.jpg


                  2010.02.27 Saturday

                  抹茶チョコカラメルマフィン

                  0
                    2010022421190000.jpg
                    中力粉、薄力粉全粒粉3割、よつば発酵バター(溶かしバター)
                    抹茶チョコ、カラメルタブレット、ホワイトチョコチップ少々

                    「明治・一番摘み抹茶チョコレート」と言うウマそうなチョコを見つけたので入れてみました
                    カラメルとの組み合わせ、どうかな〜
                    あまりニガいとイヤなので、ホワイトチョコチップを数粒投入w


                    2010022421190001.jpg
                    薄力粉全粒粉ときび砂糖で、もっすごい茶色


                    2010022421200000.jpg
                    不思議な膨らみかた…


                    2010022421200001.jpg
                    抹茶とカラメルがにじんでます ウホー


                    2010022421170000.jpg


                    2010022421180000.jpg
                    深い抹茶色、香りも本格的


                    2010022506200000.jpg
                    あらーん、思ったよりチョコが下にいらっしゃった
                    板チョコの元の形状もチョイわかるし
                    なんなら「meiji」まで読めそう
                    苦みのきいた抹茶とカラメル、もう少し甘さがあってもよかったかな


                    中力粉(70)
                    薄力粉全粒粉(30)
                    きび砂糖(60)
                    よつば発酵バター・無塩(50)
                    卵(LL・1)
                    スキムミルク(大2)+水(43)
                    ラムフォードBP(小1)
                    岩塩(少々)
                    明治・一番摘み抹茶チョコレート(半分)
                    カラメルタブレット(6粒)
                    ホワイトチョコチップ(少々)
                    スライスアーモンド

                    予熱・200℃
                    180℃ 20分
                    160℃ 3分

                    ※予熱を高くor長くしすぎると膨らみ方が変になる

                    2010.02.03 Wednesday

                    プレーンビスケット◆追記あり

                    0
                      2010020313290000.jpg
                      中力粉、薄力粉全粒粉、コーンミール、よつば発酵バター、きび砂糖、卵使用

                      このプレーンビスケットのレシピで、薄力粉と上白糖を ↑ に変えて作りました
                      水分量は中力粉・きび砂糖使用なので、多めのままで
                      このレシピだと、すごく軽く焼き上がります


                      2010020313290001.jpg
                      携帯撮影では写りきれてないラムフォードBPの謎の細かーい黒い斑点
                      肉眼だと、あるんです
                      開封して一回目に出たら、一缶永遠に出続けるんでしょうか
                      これでコーンミールは使い切った…次は胚芽か!(゚∀゚)


                      ◆追記
                      2010020407460000.jpg
                      翌朝


                      2010020407460001.jpg
                      サクホロ、バターの香りも甘さもちょうどイイ
                      ウマいーウマいー


                      前回参照
                      中力粉(200)
                      薄力粉全粒粉(42)
                      コーンミール(28)
                      きび砂糖(60)
                      よつば発酵バター・無塩(90)
                      ラムフォードBP(大1)
                      塩(小1/4)
                      卵(1個)+水=(120)+スキムミルク(大2)

                      予熱・220℃
                      180℃ 19分

                      2010.01.14 Thursday

                      ストロベリークリームマクビティーマフィン◆追記あり

                      0
                        2010011412350000.jpg
                        中力粉、薄力粉全粒粉2割、よつば発酵バター(溶かしバター)、きび砂糖、スキムミルク
                        りんごジャム×1、ミニストロベリークリームマクビティー×3

                        普通に食べたマクビティーがおいしくて、マフィンに投入してみました
                        ココアとプレーンでストロベリークリームがサンドしてあります
                        オレオ・ビッツより少し大きいようで、それよりは見栄えがするかな
                        (あまりに小さいとマヌケです)
                        しかーし、どうもストロベリークリームの香料が…気になる!
                        加熱されるとともに、不思議なイチゴのかほり
                        香料って、やっぱり強いのねん
                        ビスケットに米粉が使われているのが、ちょっと以外でした


                        2010011412350001.jpg
                        ストロベリークリームが加熱されて変色しとる


                        2010011412360000.jpg
                        今夜は、りんごジャムのを食べてみよう


                        ◆追記
                        2010011421140000.jpg
                        いただき物のプリザーブタイプのりんごジャムがキラキラ☆
                        生地とジャムを交互に入れたんだけど、もっとジャム入れてよかったかな
                        ついケチってしまった
                        久しぶりのマフィン、最近リッチ〜ないただき物のケーキを食べていたので、
                        すごくさっぱりした生地に感じた
                        パサついてはないんだろうけど、これが正解なのか…食感、忘れた
                        マクビティーのは、ここにこっそり追記か記事でupしまーす


                        2010011711350000.jpg
                        ピンクが入ってるとカワイイ〜♪
                        冷めてから食べると香料は気にならなかったです
                        ただ、中力粉なのに水分量を薄力粉と同じにしてしまった為、生地がポロポロぎみ
                        &マクビティーで、もっと潤いプリーズ!みたいな
                        チョコチップを入れて、生地もちゃんとしたものだったら、もっとおいしかったと思います
                        ボケてるなーーー


                        中力粉(120)
                        薄力粉全粒粉(30)
                        よつば発酵バター(無塩)(60)
                        >溶かしバターにする
                        きび砂糖(73)
                        卵(LL・1)
                        スキムミルク(大2)
                        水(60)
                        >中力粉使用なので、もうちょっと必要だった
                        ラムフォードBP(小1・1/2)
                        岩塩(少々)
                        ミニマクビティー・ストロベリー
                        りんごジャム

                        予熱・200℃
                        180℃ 20分
                        160℃ 5分

                        Calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        【ランキングに参加しております】



                        にほんブログ村

                        クリックして頂くとこのブログランキングが上がる仕組みです(・∀・)
                          
                        【とと にメール】
                        「とと」 PROFILE 画面から↓

                        お願いします( ・∀・)ノ◎ お気軽にどうぞー
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        • 栃木県宇都宮市 フランス洋菓子店 BON CHIC CAFE ボンシックカフェ
                          ☆ (01/15)
                        • ブーランジェリーケン:かぼちゃ栗ベーグル/他 画像なし二種
                          とと (11/05)
                        • ブーランジェリーケン:かぼちゃ栗ベーグル/他 画像なし二種
                          ann (11/05)
                        • コンビニ:グリコ 80kcal カロリーコントロールアイス バニラ
                          とと (10/15)
                        • コンビニ:グリコ 80kcal カロリーコントロールアイス バニラ
                          ann (10/15)
                        • 青森県弘前市 農産物直売所 野市里 (のいちご):嶽きみソフト 他
                          とと (08/17)
                        • 青森県弘前市 農産物直売所 野市里 (のいちご):嶽きみソフト 他
                          ann (08/16)
                        • Sorka Norka ソルカノルカ:モッツァレラチーズとドライトマトのライ麦パン等 二種
                          とと (06/13)
                        • Sorka Norka ソルカノルカ:モッツァレラチーズとドライトマトのライ麦パン等 二種
                          ann (06/12)
                        • TULL'S COFFEE タリーズコーヒー:T's アイス二種
                          とと (06/03)
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM